そんな言い方しなくても良いんちゃうん?!

How happy R U?


よくご相談を受ける人間関係のひとつに

『言い方がひどいんです!』

というのがあります。

パートナーは思いやりがないんです

あんな言い方しなくてもいいのに

なんであんな言い方するんでしょう?!

だから

私もついイライラしてしまうんです

私だって傷つきます

というご相談です

うん、うん、わかります

私もそう思ってました

親やパートナーや怒りん坊の上司は

なんてひどい人たちなんだろうと

夜眠れない時もよくありました

それから

コミュニケーションの勉強をして

わかったことがあります

私達の多くは

大事なことを忘れています

それは

嫌な言い方の代わりに

どんな言い方をしてほしいか

ってことです

どんな言い方を自分がされたいか

相手は案外知らないものです

っていうかそもそも

言っている本人は

自分のどういうところが乱暴な言い方に聞こえるのか

気づいてないものなんですよね

セリフ?

声のトーン?

語尾の強さ?

表情?

案外分からないんですよね

私達は無意識にやっていることだから

だから

できれば何度も何度も教えてあげてほしいんです

どう接してほしいと思っているか

嫌なことではなくて望んでいることを



『ゆっくり言ってくれると、私も理解しやすいの』

『声のボリューム半分くらいだと安心する』

『何時に出発するか前の晩に教えてくれると朝、間に合わせられる』



可能であれば

理由を言える関係だと更に良いですね

『その低い声で言われるとビビっちゃう』

『声が大きくてびっくりした』

実際ですね

多くの人のコミュニケーションのお悩みは

どう接したらいいのかわからない

のが本音じゃないでしょうか

相手が

何を良しとしてくれるのか

何を喜んでくれるのか

わからない

案外人って

自分の望みを正確に言わないんですよね

だから普段から

“こう言って欲しい”に近い状況があったときに

『今の言い方とても安心するなあ』

『今のセリフ、グッときた、ありがとう』

『そう言ってくれると嬉しいなー』

『すごく今の言い方優しくて好き』

と、その場でフィードバックすると

相手は学習してくれます

ね、もしあなたが反対の立場だったら

嬉しくないですか

なんかね

褒められた感じで

またじゃあ今度も

こんな風に言ってみよう

っていうふうに思えたりしますよね

人はね

何で相手が喜んでくれるのか

何が好みなのか

何か嫌なのか

具体的に知った方が

アプローチしやすいですよね

ハードル下がります

だから

是非ね

普段から

ちょっとしたことでも

あなたのこんな表情が

振る舞いが

言葉がけが

私に力をくれて嬉しくて

あなたといることが

こんなにも喜びなんだよ

パートナーの関係であれ

親子の関係であれ

職場の関係であれ

友達との関係であれ

伝えあえる

そんな人が一人から増えていったなら

世界をもっと平和に

ハッピーに

居心地のよいものに

出来るんじゃないかなって

私はそう思うんです

どうかなぁ?





”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない

子供たちで溢れる世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように