なんて言ったら良いか話下手な人にオススメな

How happy R U?


話すのが苦手という方

わりといらっしゃいますね


私もそうです


そこでおすすめしたいのが

ずばり!

おしゃべり日記です

音声入力がね

すごくいい感じになってるじゃないですか

だから

朝起きてすぐに

スマホに向かって

ひとまず20分ぐらい

しゃべり続けるんです

わーお一!

一人でしゃべり続けるのか⁈


とびっくりされたかなと思います

しかも

なぜ朝?


朝起きて

雑多な情報が入る前


自分の中に残ってるものは何なのか

それを出す

っていうのは

とても大事

それにね

おしゃべりが苦手な人っていうのは

あんまり喋らないですよね

だから基本的に

話苦手な人は

おしゃべりに慣れてないんですね


よくしゃべる人と比べると

経験値が圧倒的に少ないんです


しゃべりは筋肉みたいなものですし

慣れがあります

いろんな方とおしゃべりして

いろんな方のリアクション・タイミング いろんな形の言い方・言い回し

を取り入れて

上達していくわけですね


その経験値は

急にあげようというのは

非現実的なので

ちょっとずつ上げていきたい

それでバッチリおすすめなのが

おしゃべり日記です

皆さんのスマホの中に

カレンダーがありますね

Google カレンダーもあります

そこに非公開で

ペラペラペラペラ喋っていくんです

まとまりなくて構わないんです

あーとかうーとか言っててOKなので

とにかく喋り続けることが

練習になります


とは言えども

何を言い始めたら?と戸惑う方には

取り組みやすさを順番に

今からお伝えしますね


どんどんお喋りが上達していくステップです

参考にしてみてください






ステップ①


出来事を思い出しながら描写する

昨日こういうことがあったなー

というのを

映画のように思い出しながら

事実を描写するということから始めてください


◎◎さんがどんな服を着ていて

どこで何時にどうだった

どんな話が出たよーと

思い出した事を描写するだけですね

ステップ②


自分の感情/感覚を入れていく


ステップ①の状況をあなたが

見てどう思った

音や声を聞いてどう感じた

それを入れていきましょう ステップ③


考えを入れていく



ステップ①でこういうことがあって(事実)

ステップ②でこう思いました/感じました(感情)


それに対して

今振り返ると

「こうしたらさらに良かったかな」

「次こうしたらいいよな」

「あれよかったなあ」

「また今度もあんな風に言いたいな」

っていう風に

思いつくアイデアを付け加えていきます




ステップ③まで進むと

メタ認知力が上がってますよ♪

メタ認知力は

大きな広い視点で全体像を見れる力です


客観的に見れるので

状況の中にどっぷりハマっていたところから

抜け出ることができるんです


認知が広がり気づき・発見が増えるということ

つまり

知恵がぐんと働くようになるのです

だから

ステップ①を例えば一か月続ける


そして

ステップ②を1ヶ月


そして

ステップ③へ



っていう風にやっていくと

どんどんおしゃべりが上手になっていきます


人と話している時に

①実際に何が起きていて

②お互いどんなことを感じていて

③どんな提案ができるのか


その提案によって会話がね

また新しい展開を迎える


その楽しさや喜びを

感じていただけることと思います



アウトプットすると

見た・聞いた・感じたまま眠っている

私たちの叡智を


”まとめる” ”繋げる”


素晴らしい能力が発達していきます

成長していきます


だから是非ね

一緒にやってみませんか



”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない

子供たちで溢れる世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように