人のために



1.コースを通した自分の変化・成長

プラクティショナーコースで学んだことを

こう使えばいいんだ!

と気づいたり、

人を引き付ける話の仕方

自分や人を勇気づけて

一歩踏み出す力を与える方法

などを得ました。

より

人のためにNLPを使おう

と考えるようになった

気がします。

今まで

自分が絶対的に正しい

と信じていたことを

やめたほうがいいのかも

と思うこともあり、

それは最初は

衝撃でショックだったりもしたけど、

プラクティショナーコースの時の

テキストも探りながら、

まずはなぜそう信じたのか

自分のルーツを辿っていました。

自分のモヤモヤした部分や

ちょっとどうかなと思う部分は、

私の深い部分にアクセスしていくと

同じ思考から生まれているのではないか

と気づき、

その願いを満たすことが

必要だと知りました。

そのために一歩一歩前進していきます。

2.人間関係や結果の変化

日常生活での人間関係については、

自分が見て判断したものを

完全に疑うようになりました。

これはかなり

人間関係を楽にします。

これは

プラクティショナーコースから

効果を発揮しています。

仕事で

医療機関に勤務していますが、

患者さんと関わるとき、

できるだけポジティブな言葉を用いたり、

信頼関係が築けるよう、

姿勢・あいづちなども大切にして

症状の聞き取りを心がけています。

それによって

笑顔で話すことができたり、

天気や世の中の出来事などの

会話に広がっています。

また、

今回コースの中で関わる人々が多様で、

私より

どんどんとテンポよく多くを実行したり

迷いなく見える生活をしている人と関わって、

自分は全然ダメだ

と自己嫌悪に陥る部分もありましたが、

自分にはこんな部分がある!

と気づいたり、

私にもできることがある!

と気づくことができました。

でも確実に

その原動力や向上心は

刺激となって

今の私に刻まれています。

3.講師に対する率直な感想

楽しみながら、

見守りながら、

受講生一人ひとりの

特性や希望を生かして

講座を進めてくれることが

ありがたいです。

自分をきちんと理解し、

意識してくれているんだ

と思えることが

何より信頼と安心に

つながっていると思います。

そして、

講師自身も常に向上心を持って、

また時に軌道修正しながら

色々なことを習得したり、

吸収したりしているのが感じられて、

学びの場は

フラットな雰囲気が作られている

と思います。

4.参加を検討されている方へのメッセージ

人それぞれ、

生きていくうえで

「こうしたい」とか、

「こうなりたい」というのは

色々で異なっていますが、

どんな方も必ず

そのヒントや道しるべが得られます。

プラコースで学んだことが

次のステップとして、

より生かせるようになります。

自分で考えて、

学んだ色々なワークを

オリジナルな方法で

人間関係や職場、自分自身などなど

色々なシーンに使えるようにも

なると思います。