受講目的を達成!振り返って笑っちゃいました 


私が今回

マスターコースを再受講しようと思った動機は・・・


①インプットしてアウトプットする

②気付いたら、動けなくなっている時がある

③心にもやもやとしている時が多くなった


と言うものでした。


再受講最終日

この最初に自分が書いた動機を見て

コースが始まった頃の自分の状態を

思い出しました。


むしろ、

「こんな事を書いていたのか!!」

と笑ってしまったくらいです。


人の記憶ってあてにならないなぁ

と思いました。


そしてゴールの所を見て

自分が一番あてはまったかも!

と思ったのが

「自分の思いを伝える」

と言うものでした。


思った事を伝えたら

この人は何て思うだろう?


と思い

今までは中々言えていなかった場面でも

思いを伝える機会が増えた気がします。


今振り返れば

それが一番当てはまるのが、

マスターの研究発表です。


私の前回の経験では、

何度もメンバーで集まり話し合いをして

新人の私が主体的に発言する機会を

先輩たちが与えてくれていました。


だから、

いつまでにこんな事をしないと!

どんな内容を発表する?

どんな方法で?

と、言うのが

ある程度イメージ出来ていたので

新人さん達にもそれを伝えました。


だけど、

伝え方が悪かったのか

中々反応がなく

前に進まない日々が続きました。


むしろこのやり方は違うのか?

とも思い、

他のマスター再受講の先輩たちに

経験談を聞きました。


すると、

いろんな研究発表の仕方があったのだ

と知りました。


ですので、

正直に思っている事を伝えました。


最終的には

研究発表と言う場に4人で立ち、

自分たちの成果を伝える事が出来て

良かったと思いました。


苦労は結果という達成感を得るために

必要な要素なのかもしれません。


とてもいい経験になりました。


私の受講の目的の1つに

「自分の為ではなく、人の為に使う」

と言うのが書いてありました。


大いにこの目的も達成出来た

と自分では思います。


日々の生活の中で、

1つでも今日はこれを達成出来た

と思える事を増やしていきたい

と思いました。


楽しい受講の旅を

ありがとうございました。