自分のことわかってもらえないー!話すの躊躇するあなたへ

How happy R U?


自分の話は

分かってもらえない


とあなたが思われるなら

ちょっと

耳を傾けてほしいです



分かってくれないのー

とおっしゃる方々の特徴のひとつに


”着地点を指示しない”


ことがあります


むむむ?

着地点てなんや?


ですよね。




はい。

話を聞いてもらった相手に

どんなアクション(反応)をしてほしいかです



ただ慰めてほしいのか

一緒に笑ってほしいのか

ただ聞いてくれるだけでいいのか

一緒に怒ってほしいのか

アドバイスほしいのか

手助けしてほしいことがあるのか



話をすることで

相手に求めていることがありますよね


相手になにか求めているから

話をしますよね、私たち


そうじゃないですか?




だけど

話しの相手に言わないので

アドバイスほしいのに

ふーんって

ただ聞いてくれただけだったり



辛さをわかってほしいのに

普段の癖で

作り笑顔で話していることもあるので

相手はそれほどのことじゃないと考え


求めている反応も声掛けも得られず


「分かってくれない」



となるのです


特に

言っている言葉と非言語の表現が違っている人が

結構いらっしゃいます


楽しい話のはずなのに暗い顔していたり

助けてほしい話なのに声が笑っていたり


NLP講座内でチェックしお伝えすると

びっくりされることがよくあります


ご本人は

まるでそんなつもりなかったって



素直に

『今日は一緒に笑い飛ばしてほしいの』

『実は困ってることがあるの

 あなたならどうするか意見聞かせて』

と話をはじめてみられてはいかがでしょうか



頼ってくれて

きっと

相手の方も嬉しいと思いますよ







”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない

子供たちで溢れる世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように