自分の話が伝わりにくいー!と頑張って話すあなたへ

How happy R U?


自分の話は伝わりにくいのです

分かってもらえません


とおっしゃる方が

一生懸命お話してくれました


確かに

何が言いたいのか

わかりませんでした



一生懸命伝えようとしてくれているのに

残念なことです


その方のお話しが

なぜ分からなかったかというと…


話が最初から詳細すぎて

一体何の話をしたいのか

要領がつかめなかったのです


NLPのメタプログラムで言うところの

”詳細型”傾向高めです



伝わらないと思う方の多くに

よく見られる傾向は

情報が多ければ伝わるだろう

と思われることです



その方も

状況やら関わる人物の歴史やら

印象やら

最近の会話など

話の背景だけで10分は語られました



会話の目的が特に無い

雑談の時間と

お互い捉えているなら

全然楽しいのですよ



しかし雑談の時間ではなかったので


私の心の声は…

『で?!一体何が言いたいの?』


頭の中が

ハテナ?ハテナ?です

情報が多すぎて処理・整理出来ませんでした



だから

頑張って話して伝わらないパターンが多いなら

ちょっと変えてみてね


こんな話の量では全然伝わらないやん

と自分が思うくらいで

ちょうど良いかもよ



気になること、わからない部分は

聞き手が尋ねて理解しようとしますので










”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない

子供たちで溢れる世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように