雨とフレームと豊かな人生と

How happy R U?


雨を好きですか?

私は好きじゃなかったです

嫌いでした


じめじめして

特に冬は冷たくて

傘で手が塞がるし

持ち運び面倒だし


だから

休日にベッドの中で雨の音を聞くと

あぁ…布団から出たくないな

ぐずぐずごろごろ

二度寝してしまったりもしていました




一方で

ある人は言いました

雨が好きだと


雨は

自分の中の汚れや穢れをも

洗い流してくれる気がする


実際に空気中のホコリを流して綺麗になるし

何より

もし雨がまったく降らなかったら

自然災害につながるかもしれない


だから雨が降ってくれると

ありがたいなぁと思うと




雨が降っている

という現象は一緒です


けれども

布団から出ないで

つまんない気分で時間を費やす私もいれば


ありがたいなぁって言って

外に出かける人もいるわけです




どういう視点で

世界を切り取るか


それがNLPで学ぶ”フレーム”です



私は雨を

望ましくないフレームで見ていました

私個人にとってどれだけ不便かの

フレームで見ていました


別の方は雨を

ありがたいフレームで見ていました

地球環境にとってどのように必要で

世の中にどのように不可欠かの

フレームで見ていました




どんなフレームで

世界を見ようと

それは私たちの自由です


いろんな切り口があって

どこにも正解はありません



どこにも正解はないけれど


現在から未来へ

地球や生きとし生けるもの、

自分自身や関わる人達にとって


安心かそうでないか

幸せかどうか

得たい結果に近づけるかどうか

に続く

私たちの感情・行動を左右するわけです



私たちが

選んだフレームを通じて

見たもの聞いたもの感じたものが


私たちの

感情・ 行動を選択させます


振り返れば

見たもの聞いたもの感じたものと

感情と行動そして結果が

私たちの人生そのものと言えるので


そのスタートとなるフレームは

非常に影響力があります



ですから

私たちが常日頃

どんなフレームに

慣れ親しんでいるか知ることは

私たちの人生に大変重要なのです


そして

私たちがフレームから

自由になる方法を学ぶことは

現実的で役に立つのです







”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない

子供たちで溢れる世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように