面倒くさい”継続”がくれる贈り物

How happy R U?


皆さんは

何かコツコツと続けていることありますか


毎日じゃなくても

一週間に1度とか

一か月に一度とか

そういうものあるでしょうか


私は昔から継続というものに不得意感があって

特に

「コツコツ定期ペース」が

苦手イメージだったんですよね


今も得意ではありません

ブログやメルマガの発信は

思いついた時の不定期です

仕事のお休みも不定休^^;


コツコツ続けなさい

継続が大事って言われ続けてきても

他に目移りするし

誰も期待してへんし

なんて思って重要視していませんでした


皆さんの中には

私のように

コツコツ続けることは苦手イメージで

とっても大仰なことをしないといけない

そう思うかもしれませんが


毎日のほんのちょっとしたことでも

ずっと続けている人である

誰かにそう思ってもらえる事は

ものすごい財産だなって

私も思えるようになりました







私がそう思うきっかけの一つは

あるお仕事を頼もうと思った時です


ある方の制作物がとても素晴らしくて

その作品をを見た時に

機会があったらお願いしようって思って

相手の方に

次に取り組むときにはお願いしたいです

とお伝えもしたりして

ワクワクしていたんです



ところがですね

実際に頼みたいなーっていう時期が来て

それはお話してから

何ヶ月も経ってるんですけれども


その方のことを思い浮かべた時にね

あれ?

最近どうしてるんだろう

メルマガも来ないし

ブログも更新していないようだし

大丈夫かなって


そして代わりに

毎日コツコツブログ書いている人の顔が

思い浮かんだんですよね


それは

信頼感と言う言葉では言い表せない

もっと深く何かギュッと凝縮されている感覚でした


あー、これが老舗感

必ずここに行けばある!

あの人が応えてくれる!

絶対これまでどおり期待どおり





こんな話をすると

自分は仕事してないから関係ない

と思われる方もいるかもしれません


そう思われたら

もうちょっとだけ聞いて欲しい


私思うんです

身近な人との良い関係だって

いや身近な人との間だからこそ

小さな何気ない継続から

絆が育つものだって



毎日帰るコールをされる旦那さん・奥さん

たった一言、いつも同じメッセージでいい


毎朝味噌汁を作るお母さん・お父さん

おかずが特になくてもいい


朝校門の前で生徒を待つ先生

おはようの一言だけでいい



必ずそこにいる

必ずそこにある

これからもそこにいて

明日もまたあると思える


それが継続から生まれる

安心感。信頼感。つながり。


それは

私たち:ヒトの健全な情緒に

決して目立たないけれど密やかに

多大なる貢献をしているんじゃないでしょうか



あなたの継続は

誰も注目せず

誰も賞賛してくれないと

あなたは感じるていらっしゃるかもしれません



けれど


特に小さな子どもにとっては

この世界全体への安心となり

この世界に出ていこう

自分をこの世界の中で活かしていこう

そう思える確かな土台となっていくのではないでしょうか




(※ブログ、メルマガの記事更新ペースは

  コツコツ継続するのに良いペースを

  模索しながら作っていきますねー^^)






”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない

子供たちで溢れる世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように