NLPとは?

1970年代に米国カリフォルニアで始められた言語学と心理学等を組み合わせた実用的なコミュニケーション心理学です。

創始者である数学者のリチャード・バンドラーと言語学者のジョン・グリンダーが当時、天才セラピストとして非常に有名だった3人(フリッツ・パールズ、ミルトン・エリクソン、バージニア・サティア)の優秀性やコミュニケーションのパターンを徹底的に分析・研究することでNLPが誕生しました。

その後、NLPはその効果の高さと即効性で評判になり、瞬く間に多くのセラピストやカウンセラーに広がっていきました。

現在では、さらに多くの分野に広がり、医師・弁護士・ビジネスパーソン・スポーツ選手・教師などに幅広く活用されています。



Neuro(神経・五感) あなたが世界を認識し、情報を受け取るための、あなたの感覚の使われ方

Linguistic(言語) 神経プロセスを経て得られた情報をコード化し、意味づけをする言語の使われ方 そして、それがあなた自身とあなたに関わる人に与える影響

Programming(プログラミング) あなたが期待する、または期待していない結果を作り出す、あなたの思考と行動のプログラム




NLPはどうしてあらゆる分野に有効なのか?!


私たちの日々は、超簡単に言うとこんな風になっています。

①日々の出来事から、膨大な刺激(情報)を神経(5感)が取捨選択している

②取捨選択した刺激に対し、言語で意味づけをする

③意味づけに応じた無意識内のプログラム(反応)が作動する

④反応に応じた状態(感情)&パフォーマンス(ふるまい)を無意識に行う

⑤行いに応じた結果(現実)が現れる ⇒ ①へ



この積み重ねが一日となり、1か月となり、1年となり、人生です。簡単なしくみですね、シンプルでしょう?!幸せな人、成功している人は、④&⑤が、自分の望む通りとなっているということです。では、望み通りになっていない人、或いは、望み通りになれない場所や瞬間がある人は、どうしてなれないのでしょう? ①か②か③のどれかが望みを叶える方向になっていない。①②③のうち二つ以上が望みを叶える方向になっていない。ってことです。だったら、望みを叶える方向に変えていきましょう! ①五感の癖に気づく。望みに対して有効でないなら、変える。 ②意味づけの癖に気づく。望みに対して有効でないなら、変える。 ③無意識に作動するプログラムに気づく。望みに対して有効でないなら、変える。 以上!!シンプルです!

NLPには、①②③について、既に上手くいっている人や、自分の上手くいっている部分をモデルにして、誰でも簡単に、短時間で、痛みも苦しみもなく、遊び心を持って変えていくツールがたくさんあります。NLPは“人生を望む方向へ加速させてくれる乗り物であり、より豊かで輝きに満ちた可能性への扉を開ける鍵”とも言えるでしょう。 世界でただ一人のあなた・ありのままのあなたを大切にしつつ、環境や周囲の人々とのバランスをとりながら、目標や心境の変化・成長に柔軟に対応して、人生を再創造しバージョンアップさせていきましょう。それは…「人」という崇高で深遠なる存在への探究です。 そしてまた、NLPを学び合う“場”を通じて、“互いの違い・個性を認め信頼しサポートしあう関係”へ“温かな思いやりによって安心して安全に過ごせる場所・空間”の創造へ“お一人お一人の内に溢れる無尽蔵の宝物・ギフト”を開いていく旅へ。 あなたは今、どんな旅の途中なのでしょう?その旅に今、ここで、NLPという自由自在のツールを手に入れたとき、これからもさらにさらに続くあなたの旅には、これまでは見えなかった聞こえなかった感じられなかった、どんな素晴らしい表情を声を感情を存分に体験し、 そして、振り返ってみたときに、どれだけの成長・豊かさを実現してきたと気づかれるのでしょうか?