ods-2560x1200-10.png

​代表紹介

ods-500x400-2.png
ods-500x400.png
receive2.jpg

office de*Sign 代表 中嶋美知

<資格>

●米国NLP協会(The Society of NLP)認定 NLPトレーナー
●カナダSuccess Strategies社認定
 LAB(Language And Behaviour)プロファイルプラクティショナー
●TFTアルゴリズムセラピスト
●National Guild of Hypnotists認定 ヒプノセラピスト

<著書・共著>

●もうグズグズしない!ダメな自分は卒業!自信をもって行動できるメンタルのつくり方(2019/7/16)

●社会を生き抜く力は小学校1時間の授業にあった(コミュニケーション科叢書2)(2021/9/10)

<略歴>

1967年松山市生まれ、愛媛大学卒業

 

大阪で製薬会社に就職、鳥取で団体職員として勤務。就職や12年間の結婚生活を通じ、自らが女性として生きる上で悩んだ末、ヒプノセラピーの手法である、年齢退行療法・前世療法に出会う。2005年に「一人でも多くの女性が自分らしく輝いて生きていくお手伝いをしたい」との願いから、退職しヒプノセラピーを勉強。松山へ戻りヒプノセラピーオフィスを開業。
 

それまで普通のOL、普通の主婦として、顧客もツテも経営の知識も何もないところから、徐々に口コミで広がり、東京・大阪・中国地方・九州地方・海外からのクライントは1,000人を超えた。2007年にはNLPを学び、セッションの幅を広げる。2008年には「誰の中にも必ずある、たくさんの可能性を、自分自身の力で発揮していくお手伝いをしたい」と、愛媛で初めてのNLPトレーナーとして活躍中。


2012年より、夢叶えオフィスを共同運営し、起業家のたまご支援活動を行う。各種セミナーは、ワークを中心に体感することを通して、参加者自身が気づき・発見する喜びに溢れていると、大変好評である。無料でプレゼントしている小冊子「あなたはあなたのままで良い…でもちょっと輝きたい~ありのままで輝くための、3つのポイント~」は、初版1,000部が2か月で増刷に。


2014年には、NLPと生花の癒しを融合した「お花セラピー」をNLP受講生とともに開発、企業のメンタルヘルス予防対策としても導入される。2016年には、NLPの効果を論文発表し広く臨床現場で使ってもらうことを目的に、大学院へ入学。2017年・2018年、日本ブリーフサイコセラピー学会にて、NLPセッション1回で失敗恐怖を軽減する研究結果を発表。2019年、「自信を持って行動できるメンタルの作り方」出版。現在に至る。

ods-2560x1200-4.png

​私の話

ods-500x400-2.png
ods-500x400.png

この世界の一員として

ようこそ♪美知です。

ちょっと悲しい話から始めてもよろしいですか。誰もワルモノにしないで読んでいただけると嬉しいです。

ods-800x800.png

私は酒乱だった父と、泣きながら後片付けをする母の姿を見て育ちました。夜中に階下から聞こえる怒鳴り声や何かが割れる音に目覚めては、布団の中で怖くて泣いていたのを覚えています。学校や職場では、周りに合わせる良い子ちゃんで、結婚まで無難に過ごしていました。

 

人間関係は一見良好でしたが「言いたいことが言えず我慢する」癖は、人生辞めたいモードとして表出し、不妊うつも加わり崩壊します。当時受けたセラピーで「言いたいことが言える」自分に変われたことから、無謀にもセラピストとして開業します。しかし、この時点では未だ一度凹んだら3日は寝込むという、情緒不安定な日々。

 

そこで学んだ幾つかの心理療法を使って主体的に情報発信する人生へと行動力が高まります。もっと早く実践的な心理学を知っていれば、人生が全く違っていたのに。と、愛媛初のNLP資格取得講座も開講します。3000人以上の人生を変えたカウンセリングや、NLP講座が人気で「とても親しみやすい」「温かい雰囲気」と言われ、講座には何度も再受講に来てくださる方もいらっしゃり、本当に有り難く思っています。

 

NLPのエビデンス(実証研究)論文を心理学会で発表し、認めてもらうこともできました。その結果をもとに、書籍も出版することができました。自分の意見を素直に伝えられて、望む未来へ進んでいる自分は幸せで、もうすっかり過去のトラウマから開放されていました。

ところが!  です。
 

ひょんなことから、もっと深くにあった対人関係のトラウマが表出します。一人で居ても、何をしていても、『怖い!怖い!怖いって、なんでわかってくれないの?』この絶え間なく沸き起こる怖さと悲しみと止まらない涙。

 

でもラッキーなことに、私はNLPトレーナーです。自分で自分にNLPを使って、1日で解消できました。

 

そのときにわかったのです。何が怖いかわからない怖さとは、おそらく私が母のお腹の中にいたときから聞いて感じていた怒声と、なにかが割れる音。そして母体から伝わる恐れや緊張感ではないかと。

ods-800x800-2.png
ods-800x800-3.png

もう一つ気づくことがありました。私の恋愛パターンです。相手を好きになっていくほど、言いたいことが言えない自分になる…。自分らしく振る舞えない自分になる…。可哀想な自分になる…。「こんなこと言ったら嫌われないかな」「こんなことしたら機嫌が悪くならないかな」「可哀想な私を助けて」

 

つまり、幼い頃の父との関係性(振る舞いと感情)パターンに無意識にひとりで陥っていくのです。おどおどと何も出来なくなっていく私に、相手は少しづつイラつきを感じ始め、言葉や態度で表現し始めます。その状況でさらに私は一人
可哀想な子に陥っていき、相手といるときに緊張し、相手はイライラが増していく『負のパターン』です。

 

実際に元旦那さんと3人でお茶をした友人に、後から言われたことがあります。「なんで旦那さんにそんなに気をつかうの?」って。

 

さて、ここまで読まれると『父がワルイ』と思われる方も多いでしょう。しかし、しかし、実はそうではありません。私達はいつも関係性のダンスをしているのです。私が何をしているのか無意識だったように、ほとんどの人が気づいていないのです。また自分を癒やし表現する方法を知らなかったように、ほとんどの人が自分を整える方法を知らないのです。


それだけです。

私は誰もワルモノにしない世界を望んでいます。目の前の人もワルモノにしない。自分の中の気に入らない自分もワルモノにしない。静かに自分から悲しい関係性のダンスを終了できる自分になる。お互いに安心して心開いて自分らしくいられるダンスを始める自分になる。

  

私の志は​『瞳を輝かせて生きる大人たちで溢れる世界を創ることで未来が楽しみでたまらない子どもたちで溢れる世界を創る』ことです。父もきっと本当は家族と一緒に心からくつろぎ、無邪気な笑顔をたくさん見たかったでしょうし、いろんな話や遊びを一緒にしたかったはず。母も同じくです。もちろん祖父母も親戚一同も、友人たちも先生方もご近所さんたちも…。

  

ですから、私からあなたにお願いです。


ここまでの私の経歴を読んでくださり、ふと平穏な毎日の中に何か思うことがあるならば、人はいつでも変われるし、私達はもっと自由に自分らしく生きることができるということを信じてみてくれませんか? 

 

そしてその方法を知ろうと思ったら、頼ってくださいね。私でも他の方でも。1回や2回や数十回試してみたけど上手くいかなかったからって、絶対あきらめないでくださいね。私達はもっと幸せになって良い。そうじゃないですか? 

 

きっと必ず素敵な出会いと、素敵な未来が待っています。

ods-800x800-4.png
ods-2560x1200-7.png

​会社概要

ods-500x400-2.png
ods-500x400.png

会社名  /

住所  /

​office de*Sign合同会社

愛媛県松山市花園町4-11 吉田ビル3階東

※近隣の駐車場をご利用願います。

TEL  /

089-961-1132

※講座・セッション中は電話に出ることができません。

 お手数ですが留守番電話へご伝言願います。

Mail  /

LINE  /

営業時間  /

10:00 ~ 18​:00(不定休)