仕事にNLP! 


【マスターコースを再受講した理由】



プラクティショナーコースの参加した頃の私は以下のような状況でした。


・ 出来る経営者と見られたいから、多くの売上必要。

・ 社員がこれだけいるから、この売上が必要。

・ お客さんと話すのが面倒。出来れば避けたい。

・ 元々 技術屋、そもそもセールなんてしたくない。

・ 出来れば、セールスせずにマーケティングだけで済ませたい。

・ マーケティングの方がセールスより価値がある。


そして、これら↑を隠して参加。

今思うと、何かメンタルブロックがあったんだと思います。

そして、これらを何とかしたかったというのが、今思うと本音だったと思います。


その後、マスタープラクティショナーコースに参加。プラの時より更に一歩進んだ視点が自分に入ってきたな!と思いました。これは、大きな喜びでした。


そして約1年間 講座を離れ、主に仕事の場でNLPで習った事を試してきました。

そして、良いタイミングで今回のマスター再参加のチャンスが訪れました。


ほぼ迷わず再参加を決めました。


その大きな理由は、以下です。

自分が約2年間かけてなんとなく腹落ちしてきたこと↓。


それは、


全体像を見ること(メタ認知)ができれば、無理なく自分の仕事上の問題解決やメンタル書換は可能。

これについて、再度マスター講座の環境で確認したいと思ったからでした。



【マスターコース再受講後、自分の変化した点】


プラクティショナーコースの参加した頃の私と、ほぼ180度違う自分をハッキリ意識しています。


現在はこのような感じです。↓


・ お客さんへの貢献の結果が売上である

・ 何もなくても幸せというマインド。

・ 欲を大事に(丸裸(バカをさらけ出す)で生きる。ゲスく生きる。)

・ お客さんと話すのが、まあまあ楽しい。喜んでお話しましょう。

・ 元技術屋の視点は、お客さんにとって役立つことも多い。

・ セールス >>> マーケティングの価値観。セールスから逆算して、マーケティング活動。


そして


・ アソシエイト・ディソシエイトから、『メタポジション』へ ごく自然にポジションチェンジできるようになった。

・ 「べき論」ではなく「欲」で動くようになった。

・ まずは自分の感情の「削除・歪曲・一般化」を疑うようになった。

・ セールスの時に、自分の事よりお客さんとって まずはどうなのか?考えるようになった。

・ セールスの捉え方が180°変化、激変した。自分とお客さんの間にキッチリ境界線を引けるようになり、楽になった。

・ 自分とお客さんの間にキッチリ境界線を引けるようになり、楽になった。


そして、まとめると


・ 仕事でもメンタルでも、メタ認知できれば(全体像が見える)、最適に近づく。

・ 自分には、NLPの様々なワーク全ての習得は無理。自分にジャストインなモノだけに集中。

・ メンタル改善の罠。メンタルばかりにフォーカスするな。「何のためにか?」を考える!

・ 私は、仕事しながらメンタルを書き換えて行くことが効果ありと思う。

・ フィードバックこそ最大価値。フィードバック≫ アウトプット > インプット



【その他、今回のマスターコース再受講の感想】


私が居続けたいと思う講座には、以下の3つの事があります。


① 自分の基準を上げたいと感じる場 ← 行動が変わらないと結果もかわらないから。

② 双方向のやりとり ← 圧倒的に学びが深まると思うから。

③ 自分の考え方や行動のパターンに気づける場 ← 行動変のキッカケになるから。


このマスターコースは、この3つをそこそこのレベルで満たしていると感じています。


そして、

私のように仕事で活かしたいタイプや

自分自身を変化させていきたいタイプの人がいます。

実に様々。

個人的には、百花繚乱な感じで面白く好きです。


そして欲を言えば、


参加者同士が、自然にフィードバックし合える環境。

言った・聞いた瞬間は、お互いかなり痛くても、

その人にとってプラスになるようなフィードバックが、ごく自然にやりとりできる環境に成長していくと、さらに魅力的な場になると思いました。


【参加を検討されている方へのメッセージ】


私の場合は、NLPのどの部分が仕事でつかえるだろう?と思って毎回参加していました。

そして、今の自分にとってジャストインなものから試していく・・・。


よくよく考えれば、私が一番接しているのは仕事です。

NLP使って、仕事しながらメンタルを書き換えて行くことが効果ありと思いました。