自分には何も出来ないと思う時、1つはやれること

How happy R U?


国内の情勢

世界の情勢

ニュースを見聞きして

こんなのイヤだ!

なんとかならないのか⁉ と心痛める

或いは


せっかく生かされているこの人生 もっとやるべきことがあるんじゃないか?

目標/使命/志を立て

悔いなく死にたいと願う


そして


情熱を持って 取り組んでいる人たちのことを見聞きする 世の中の課題に

チャレンジしている人たちと一緒に居る すると ひととき 自分もこんな世の中を創る人になりたい! とワクワクと希望が高まってくる けれど 少し時間が経ったなら


いやいや… 一体何から取り掛かったらいいのやら? 自分に何が出来るというのか? 具体的なプランも道筋も浮かばないし… どこに行ったら良いの?

何をしたら良いの? NPO設立や起業?

ハードル高すぎる… そんなふうに想いませんか? 少なくとも私はそう思ってしまう側です


だからといって 一切何もしない自分は好きじゃない より良い世の中にしたいけれど 未来の子どもたちに課題を残したくないけれど 自分には出来ることがない と思うあなたへ伝えたい


『想いだけは捨てないでね』



自分に何が出来るだろう?

と途方にくれる時に 私は 既に一歩でも進んでいる人を 応援するようにしています 応援は 決して高額な寄付や その人の活動に参加することだけでは ありません その人のインスタやYoutubeに「良いね」を押す それでも十分だと 私は思っています なぜなら その人はもしかしたら 孤独を感じながら活動しているかもしれません 自分の行動は望む未来に向けて 本当に役立つのかと 不安の中で投稿しているかもしれません 思う結果が出なくて もう止めにしたほうが良いかなという想いが 心をよぎっているかもしれません そんなとき あなたには自分のイイネ1つなんて…

と思ったとしても

その人には 「イイネ!」を押してくれている人が

この世界のどこかに確かにいるんだ!! って氣づくことが

ものすごく大きな力になるかもしれないから そしてまた

他者の評価が気になる別の人が 「イイネ!」を押していいものかどうか 迷った時に 1つでもイイネがあるだけで 押しやすくなるものです そしてさらに そうして「イイネ!」が増えてくると その人の活動に氣づける人が増えて そうしたらその人の活動を

様々に応援したいと言う人達が現れて その人を通じて 私たちの望む未来が近づいてくるから 民意って 最初の最初はどこにどうあるものやら

誰にもよく見えないし

誰にもよくわからないもの 1滴のしずくであっても

集め続ければ

コップの水がいつか溢れる瞬間があります 溢れた後は もう広がるしかなくて じわじわと染みていくそれは 明らかに 存在感を増していくのです そうして 歴史は動いていきます さらにもう一歩 動いてみたいなって思われたなら 安心できる人から 想いを話して見られるのは とても素敵ですね 話したその日には 何もリアクションなかったとしても 何か情報があれば

あなたに知らせてくれるでしょう いや場合によっては 無理だとか反対意見を言われたとしても あなたと同じような想いを また別の人達から耳にすることがあったとき 多様な視点から そのことを考えてくれるかもしれません いい意味でもよくない意味でも

人間は社会的動物であり 「みんながそう言うなら…」 と多数派に影響を受けます 同じ意見/想いの人が多数いそうだ そう感じてもらうだけでも 世界にゆらぎを起こすことはできる


と私は考えます どんなちっぽけな私たちにも きっと出来ることがある 同じ願いの人はいる

今日は何も出来ないと思ったとしても 明日は見つけているかもしれません

そうではありませんか

”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない

子供たちで溢れる世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように