人間関係の4つの領域、正解は⁉

How happy R U?


今日は

人間関係が上手くいくための


”矢印”


をご紹介しますね☆


  1. 人間関係の2つの矢印とは

  2. 人間関係を改善する3ステップ

  3. 意識の矢印1

  4. 発信の矢印2

  5. 人間関係の4領域とは

  6. 人間関係を良くしたいなと思ったら…




私もちょいちょい

うっかり忘れてしまいます^^;


人間関係で悩みがちな矢印の向き。


人間関係の2つの矢印とは


人間関係の矢印には

2つの軸があります



1,意識の方向性

「相手向き」&「自分向き」


2.発信の方向性

「愛から」&「恐れから」

見て分かるように

これら2つの軸によって

関わり方は4つあるわけです



私たちは人生のほとんどの時間

無意識に

この4つのどれかで関わっています


4つの立ち位置の違い

分かりますか?


どれが正解か

分かりますか?



結論から言うと

正解は

ありません^^


えー?

ないのー?

がっかりー。


かもしれませんね。



正解は

どの立ち位置も

使い方次第だということです。



私たちは皆誰もが

陰と陽

裏と表

上と下

といった二元性の世界に生きているので

必ずもう一面が存在します


どっちかだけ

って無いんですよねー



だから

この後の解説を読んでもらったら

次の3ステップを意識して

自分も相手もノビノビ生き生きを

高めていってくださいね


人間関係を改善する3ステップ



意識する3ステップとは

①今自分はどのポジションにいる?

②どの立ち位置の自分にも理解を示す

③動きたくなったら違う立ち位置に動いてみる



では3ステップの前に

立ち位置とは何ぞやと…



意識の矢印1


1-①相手向き

  • こう接すると相手がどう感じるかな?

  • 相手に何をしてあげられるかな?

  • このことで相手はこんな風に感じるかな?

の意識から言動を発信することです



1-②自分向き

  • 自分はこう感じた

  • 自分はこうされた

  • 自分はこんな気持ちだ

の意識から言動を発信することです




発信の矢印2


2-①愛発信

  • 大切

  • 愛おしい

  • 優しさ

  • 慈悲

  • 思いやり

  • 楽しさ

などの気持ちをのせて言動を発信することです


2-②恐れ発信

  • こわさ

  • 不安

  • 悲しみ

  • 嘘ごまかし

  • 拒否

  • 怒り

などの気持ちをのせて言動を発信することです




人間関係は相互作用のダンスですし

反対のポジションから見れば

反対の立ち位置になるので

当然私たちは皆

どれも意識しているのですが


右利き左利きのように

人によって偏ることがあります



上手くいかない時には

どこかに

バランスを崩していないか

ちょっとみてみてください



どの立ち位置が良いとか悪いとかないですよ

どれも必要な時/状況があるんだってこと

頭に置いて読んでてくださいね




 

人間関係の4領域とは


1,「相手向き」


相手がどう思うかな?

相手がどう感じるかな?

と配慮しての言動はとても大事ですよね


◆”A”の領域にいる時の私たちは例えば


この人を愉しませてあげたいな

だから好きな音楽をかけてあげよう


この人の喜ぶ顔見たいな

だから美味しいお饅頭買っていこう


あの人が寂しい気持ちにならないように

メッセージを書いておいてあげよう


あの人が焦らず落ち着いて仕事に取り組めるように

早めに準備して報告もしておこう



一方で

◆”B”の領域にいる時の私たちは例えば


良い子でいないと嫌われる

だから本当はしんどいけど笑顔でいよう


寂しい気持ちから離れていかないように

無理してでも一緒に居よう


イライラされると面倒だから

適当に片付けてやったフリしておこう


喜ばせないと離れていくから

ウソでも褒めておこう




 

2,「自分向き」


自分がどう思っているかな?

自分がどう感じているかな?

自分ケアも

忘れてはいけないですよね


◆”C”の領域にいる時の私たちは例えば


達成しないとまたがっかり落ち込むから

自分は目標なんて持たないようにしよう


どうせ自分なんてこの程度

失敗して恥かくだけだ、もうしない


ジメジメ鬱々の自分が嫌い

だから適当に飲んで食べて騒いで忘れよう


どうせ自分は分かってもらえない

だから話さない、頼らない




◆”D”の領域にいる時の私たちは例えば


自分なりに頑張ってるじゃん!

だから美味しい紅茶入れて一息つこう


おっちょこちょいなところも自分の一部

だからもう一度やり直せば良いだけだ


大切な身体、病気にならないように

食事の量を気をつけよう


ストレス溜めないように

アロマのお風呂に浸かって早く寝よう




人間関係を良くしたいなと思ったら…


こんなふうに解説すると

『やっぱり、愛発信じゃなきゃ!!』

と思われる方も多いと思います



しかし!

もっとも大事なことは

無理して偏らないこと

一箇所に長く立ち止まらないこと

です


最初にお伝えしましたこと思い出して☆


*意識する3ステップ*

①今自分はどのポジションにいる?

②どの立ち位置の自分にも理解を示す

③動きたくなったら違う立ち位置に動いてみる




「愛から」だけに偏ろうと無理しないでくださいね

愛も恐れも表裏一体!


『陽極まれば陰となり

 陰極まれば陽となる』


『完璧なものには魔が差す』


と昔の人は

未完で終わらせたり

あえて瑕疵を作ったそうですよ



愛も恐れも自分矢印も相手矢印も

ぜぇーんぶ

私たちの成長そして満足の人生に

必要なプロセス(通過点)なのだから






”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない子供たちで溢れる

色とりどりの世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように