日本の所作は美しさのためだけじゃなかった!もっと大事な○○のため

How happy R U?


先日のブログ


太極拳はどうして腱鞘炎の痛みを軽くするのか

薬指&小指が鍵だった


って驚きを

シェアさせていただきましたけれども

あの後

すっごいことに気づいて

めちゃめちゃ感動しちゃったんですよねー


いやホント

日本の叡智って すんごーーー!


数年前より

お茶のお稽古を私やっています


必ず手の指先揃えるんですよね

親指から小指まで


五指を揃えて所作をするのです


自然と

薬指小指まで意識を通すことになります


もちろん

人差し指と親指だけでつまむとか

何か行うこともありますが


その時も

きっちりと薬指と小指を

手のひらの中に納めます


つまり

いつの時も

何をするにせよ


5本の指全部に意識を通して

5本の指全部をちゃんと使います



だから!

だから!


私が腱鞘炎に悩まされてからの

楽しく太極拳していると和らぐ体験を通して

なるほどすごい―!って感動したのは


日本人がなぜ

所作を代々伝え続けてきたのか⁈


それは

私たち子孫の體が痛まないようにと

大切な體を守って元氣に動けるように

との”愛”でもあったのですよぉー


ねーっ、すごくなーい?

もう泣いちゃうよー


武術や芸事だけでなく日常の暮らしの中で

昔からしつけられてきたすべてのことは


美しいだけでもなく

機能的なだけでもなく

體にとって本当に大事なことなんだ


私は感動しましたよぉーーー感涙



それに氣づいてから

姿勢も立ったり座ったりも

お道具を運ぶ所作も

しっかり體を守っているんだ

って氣づくことがちょいちょいあって

またこれが嬉しいんですよ


簡単・便利な流行に押され

海外のものがカッコ良さげなイメージ戦略で

日本の古来からの文化・慣習・伝統・しきたり・風物詩は

古臭くてダサいイメージにされちゃっているけれど

私は超絶カッコイイと思うなっ


そして、もっともっと知りたいな♪








”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない子供たちで溢れる

色とりどりの世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように☆