top of page

本年最後も満足度100%☆相模教授の解決志向ブリーフセラピー

解決志向ブリーフセラピーとは?

解決志向ブリーフセラピーとは、問題の原因を追求せず、問題のない状態=解決を築いていく心理療法(カウンセリング)。原因より解決!教育、医療、福祉、産業の現場に広く活用される汎用性の高い手法です。

NLPと源流を同じ

天才催眠療法家ミルトン・エリクソン博士に持つ

解決志向ブリーフセラピー


先日開催されました中級セミナーもやはり!

安定の満足度100%でございました。

しかも!非常に満足!が100%


ワークの実践を通じて自身の課題を

スッキリ解決していく過程を体験出来るのは


個人的にも

大きく人生を変えていくきっかけになりますし


セラピスト/コーチ側としてもちろん

大きな成長と自信になります。





ぜひ、来年度のご案内をチェックしてくださいね😃


大学院で心理職を目指す学生の

研究指導と実践指導に携わりながら

長年スクールカウンセラーの現場にも立ち

リアルに腕を磨き続けている


愛媛大学教育学部 相模教授の講座ですので

超おすすめですー^^




■相模教授のセミナー(2024年の予定は企画次第お知らせいたします)




”私の志は

瞳を輝かせて生きる大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでたまらない子どもたちで溢れる

色とりどりの世界を創ることです”


読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように☆

Commentaires


bottom of page