一心に

How happy R U?


お茶のお稽古では

指先を揃えることを

口うるさく言われます


※口うるさいという認知は

私の歪んだ認知です

お茶のお稽古大好きですよ^^


最初は

「私も分かっていますが

 そこまで気が回りませんよぉ!」と

注意を受けるのが好きではありませんでした


しかし

「しなやかな自分軸を育てる月一レッスン」を

私も続けているうち


指先を揃えることが

単純に美しく見える所作である

だけではないことを知りました

素敵な衝撃です




指先バラバラで

腕を動かそうとしても

簡単に目の前の人に制御されます


だけど

指先を揃えて

腕を指先の方向へ動かすと

相手は制止できません


こちらは力むことなく

驚くほど軽く

動かすことが出来ます



そして

このワークからわかる

とても大切なことがあります



私たちが一心になるとき

他に心散らさず取り組むとき

それだけ軽やかに

望むところへたどり着けるのだと


「あの人スゴイね」

と言われる人は一心です


こんな世界にしたい

周りの人たちを笑顔にしたい

こんな製品を作って世の中に役立てたい


その一心で

一代で所謂「成功」というタイトルを

手に入れる方がいらっしゃいます


私たち皆が

そんなたいそうな成功を目指す必要は

全くないけれど


彼らの一心さはモデリングできます


「周りにどう思われるかな?」

「失敗したらダメだ」

「自分は母親だから○○すべきだし」

そんな思いや

やりかけて終わらせていないことなど

気がかりをたくさん持っているほど

指先があちこち向いてバラバラな状態です


つまり

とても頑張っているのに

なぜかあんまり進めません

疲れます



手を使って体感されると

よくお分かりになるはずです


そういう意味で

NLPで効果的な目標設定する際に使う

「8フレームアウトカム」の8つの質問の中に

エコロジーチェック(どのような影響があるか)

の質問があるのです



達成することの効果/望ましい影響を

言語化することで

達成へのエネルギーが高まることのほかに


無意識下で感じている”氣がかり”な影響も

言語化し

片付けたり順位付けをすることで

一心に取り組めるから

思うより軽やかに自然に結果が出るのです



NLPの「8フレームアウトカム」をご存じなくても

今あなたがこうしたい、こうなりたいと

向かっていらっしゃる方へ

どれくらい一心になれているか

まずは気を散らすものを一つから

片付けてみられてはいかがでしょうか




”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない

子供たちで溢れる世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように