心が軽くなる手紙

NLPには ゲシュタルト療法のエンプティ・チェアから

エッセンスを得た

ポジション・チェンジという

人間関係を改善するワークがあります



目の前に

課題を感じている相手がいると

ありありと想像して

心の内を声に出して語り

また、聞きもします



不思議なのですが

相手への想いが変わり

心がスッキリするので


現実世界でも

相手への接し方が変わり

人間関係が自然と変わります




本来は

私がガイドして

安心して心の内を言葉にしていただくのですが

簡易版でもお役に立つと思うから

ご紹介しますね



それは

お手紙を書く

のです



なんでも

貯めておくとよくありません


圧が高まり爆発する(きゃーこわいー)

腐敗していきます(いやーん)



モヤモヤしているなら

お手紙書いてみましょ♪


もちろん、出さないの

後で捨てるお手紙です



書く相手は誰かって?


怒っている相手や

誤解を解きたい相手

素直に好意を表現できてない相手にはもちろん


こんな相手も効果的です


*理想の大人になりたいと思っていた子どもの頃の自分へ

*会わなくなった(亡くなられた方も含む)家族・友人へ

*優しかった頃の恋人へ


書いているうちに


あー、自分ってこんなことを

悲しく感じていたんだ

とか


本当はこうしたかったんだー

とか


実はコミットメントしてなかったなー

今度はちゃんとコミットメントして付き合おう♪



なんて

これからどうしていこうか

って未来へ気持ちが向いていきます



それは

過去への心残りが解消されるからです



素敵なカフェで

ゆっくり書くのもいいですね



私は泣き虫なので

おうちで一人泣きながら書きます笑




気になったら

是非やってみてね☆








”私の志は

瞳を輝かせて生きる大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでたまらない子どもたちで溢れる

色とりどりの世界を創ることです”


読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように☆