あなたが明かりを点けるひと

スイッチを押して

明かりをつけよう


人って

どっちかというと

心配性寄りなんです


あんまりノーテンキだと

うっかり死んじゃって


子孫を残せないんで^^;



なので

井戸端会議の話題も

巷の気がかりや

不安なニュース

になってしまいがち


そして

ちーん。。。


世の中が暗く見えてしまう

いや

暗いところを

じっと覗き込んでいるって感じかな



だったら

私たちは

明かりを点けませんか



私たちの

無理ない範囲で



一言感謝の言葉を添える

ちょぴっとダジャレを言ってみる

歌を歌う

身の回りをキレイにする

理想の世界を思い描いてみる

手伝う

一緒にやろうって誘う

ねぎらう

見ててあげる

耳を傾ける

美味しいもの食べるー

推しメンの動画を観るー



光があれば陰ができます


陰があるなら

光もあります


陰も光も

どちらも見れるし


あ、

ちょっと暗くなっちゃったな

って気づいたら


明かりを点けることだって

私たちは出来るはず


ほんの少しでも明るいところがあると

なんだか安心しますものねー♪






”私の志は

瞳を輝かせて生きる大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでたまらない子どもたちで溢れる

色とりどりの世界を創ることです”


読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように☆