しっかりコースを終えて



私は教員をしています。

教職経験も10年以上経とうとするとき

精神的にも身動きがとれなくなってきました。

保護者対応や生徒たちと

うまく人間関係が築けなかったことだけでなく

年下の若手から管理職までの

同僚の先生との人間関係も

上手くいかずの状況でした。

その都度

尊敬している先輩先生や同期の先生に

相談はするものの

その時は自分の中では解決したように思えても

また無意識に

長年の癖になっている悪い思い込みや

考えてもどうしようもないことが

堂々巡りに自分に襲い掛かってくる

そしてまた相談する

という負のスパイラルでした。

相談していた先生の1人が

臨床心理学の分野の勉強をされていて

最後にいつも

そんなに悩むのならカウンセリングをと

何回も勧められました。

内心では

とても腹が立ちました。

カウンセリングを勧められることが

どこか自分を全否定されたような

気がしたからです。

本当に学校現場のことも分からない

カウンセラー

綺麗ごとの対処療法的なことしか

してもらえないのだろうと

懐疑的に思っていました。

しかし

中嶋さんのところを訪れよう

と思うようにしたのは

相談していた相手のことを尊敬し

信頼していたからこそ

決断しました。

自分の無意識の癖は

とても固執したものだと思っていたので

じっくり5回コースを受講しました。

第1回目は

緊張して恐る恐る受けましたし

あまり要領よく話すのが得意ではないので

当たり障りのないことから話していきました。

しかし

中嶋さんはプロです。

本質が見えてくるまで

じっくり間を置いたり

質問し直したりして

本質を探し当ててくださろうと

尽力して下さりました。

話を聞いてもらうことだけが

カウンセリングではなく

多様な方法を使って

認知・思考・習慣を

望ましいものへと変化させてくれるヒントを

提供と体験させていただきました。

訪れたのが

学期の切り替わり時期であったため

心機一転

体験したことを生かして

学校生活を送ろうと新学期をスタートしました。

なんと即効果が表れ

生徒に対する言葉掛けだけでなく

接し方や見方も変わってきました。

また、

上手くいっていなかった

同僚の先生に対する見方も変わり

自分が変わるとこんなに楽なんだ

と実感しました。

また、同僚に

カウンセリングに行ってきたことを伝えると

「だから最近、先生は優しくなった感じがした。」

などのフィードバックを

いただくことができました。

生徒たちの表情を見ていても分かりました。

時折

以前のような思い込みや怒りの感情に

襲われることもありますが

何が自分をそうさせているのか

自分を客観的に見つめ

そして

その対処方法を自ら生み出したり

提供や経験させていただいたことを応用して

対処しています。

無意識の癖になっている

認知・思考・習慣が

少しずつ良いものになり

それらが以前の無意識の癖を更新して

リニューアルされた癖として

身体中の細胞レベルまで

行き渡ってきていると思います。

思い込みや考えすぎになる事柄に出くわしても

客観的に自分を見つめ

そうさせているものが

自分に伝えようとしているのかを分析し

よりよくなっている無意識の癖を用いて対処し

毎日を楽しく挑戦しながら

過ごしています。

カウンセリングに通わなかったら

きっと今の180度変わった自分には

なっていないと思います。

うれしいこともたくさんありましたし

嫌だなと思うことにも

視点を変えてより良いこととして捉えて

前向きに生活しています。

それが決してストレスにもならず

ようやく本来の自分らしさを生かして

楽しく生活できていると思っています。

今後も楽しく挑戦することを肝に銘じて

中嶋先生のカウンセリングや

書籍で学んだことだけでなく

オンラインによる研修会や

ニャイすカレンダー

一日一言の魔法の言葉カード

タイムリーに送られてくる動画を活用しながら

自分やお世話になった周りや家族の人たちに

感謝と恩返しをしていける自分に

なっていきたいと思います。