人間関係は3つの傘でやり過ごそ

How happy R U?


なんだかねぇ~

たまに

いらっしゃいますよね~



そんなキツイ顔と口調で

言わなくってもいいのにー


そんな怒んなくても

いいじゃん!

ワザとしたんじゃないのにー



一緒に居るのがしんどい人

家族ならなおさらよね




ただ

そんな状況でも

へっちゃらな人が居ます


私も昔は

相当疲れちゃって


こっちも同じように

ギャーってなっちゃって


火に油を注ぐ状況に

してちゃっていました(苦笑)




逆に

我慢して我慢して

精神的ダメージを貯めていく場合も

ありますから



へっちゃらな人のように

対処できる人になるのは

生きていく上で

とっても大切



へっちゃらな人がやっていること

それは


”まともに食らわない”


なんです!




ダメージ受ける人は

雨の中

傘をささずに歩いているようなもの


そりゃ

風邪ひきますよね

そりゃ

身体も冷えて痛くなりますね




傘さすように

イヤミからもおこりんぼからも

スネコからも

自分の身は自分で守りましょ♫




当オフィスでは

主に3つの方法をお伝えしています



①受け流し

②心の距離感をとる

③フォーカスのズラし



【①受け流し】


心と身体は有機的なシステム


”しなやかな自分軸を育てる月1レッスン”内で


身体を使って

受け流す感覚を育てていきます



心の癖は身体に現れますから


普段のコミュニケーションで

様々なアクションを相手から受け取った時

どのようなタイミングで

どのような反応をしているのかを

ご自身の身体を使って理解し


動揺しないでサラーっと流したり

もっと軽やかに反応できたり

逆に相手の力を利用して返したり


役立つバリエーションを

増やしていけるのです




【②心の距離感をとる】


拙著

自身を持って行動できるメンタルの作り方』内で

詳細にやり方をお伝えしている


サブモダリティー・チェンジ

(メンタル・チェンジ法)


を使って

現在のしんどい距離感から

無理ない心の距離感へと

調整していくものです


メンタルイメージが

感情と行動に与える影響は


上記書籍研究論文で発表したとおりです


プログラムが発動する

元であるメンタルを

ダイレクトに書き換えていきます




【③フォーカスのズラし】


私たちの潜在意識は

基本的に変化を恐れます


ですので

同じ視点で世界をみることを

習慣としています


ですから

変わりたいのに変われていない毎日

となるのです



視点を変える3大ポイント

を活用します


1.3つの時間軸

2.4つの立場

3.6つのレベル


1.の時間軸は

過去/現在/未来の様々な時間軸のこと


2.の立場は

自分/相手/ニュートラルな第三者/私たち

と広げたり狭めたり


3.のレベルは

環境/行動/能力/信念・価値観/自己認識/世界・宇宙・スピリチュアル

と6レベルあります


私は「自己認識レベル」を

NLPトレーナーにしたとき

相手の言動の肯定的意図を理解したい

という好奇心がムクムク湧いてきて


表情をよく観察してみたり

声のトーンやリズムに注意を向けたり

自分のペーシングを変えてみたり

言葉の背景やより深い望みに耳を傾けたり


と相手への関心が高まるから

自分フォーカスから

相手フォーカスになるので

すごく楽ですよ


相手も

すごく関心を寄せてくれているのがわかるから

承認欲求が満たされるんでしょうね

トーンが落ちてきて

より仲良くなることさえあります♫





【結論、対処法は色々あります】


ってことで

大抵の揉め事は

何年か経ったら忘れている程度のこと


だから

ダメージ受けずにやり過ごす

傘を一つでも持たれることを

オススメします







”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない子供たちで溢れる

色とりどりの世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように