甘えられない癖を外していく方法

How happy R U?


しなやかな自分軸を育てる月1回レッスン

参加してくださっている皆様と


四國のど真ん中

高知県の大川村というところへ


しなやか自分軸レッスンの元である

武學の稽古会へ参加してきました

四國最大級の滝「小金滝」へ寄り道♪ 青空の碧さが半端ないです 私はもう2年ほどお稽古を続けていますが

初めてお逢いする方で初参加の方に とても大事なメッセージをいただきました


ワークのネタバレになるので

詳しく言えませんが(ごめんなさいね)


両手を相手の両手に乗っけて

手を動かしてもらうワークのペアになったとき 『力が抜けていませんね

 もっと僕に委ねていいんですよ


 僕は甘えん坊なので

 こんなふうにダラーンと

 できちゃいます笑


 まだまだ力入ってますよ

 もっと抜いて

 もっと大丈夫です

 もっと抜けますよ

 僕にすっかり任せてもらっていいんですよ』


言っていただけました


なんと有り難いことでしょう

自分では力を抜いて

相手に委ねているつもりでした でも

ほとんど抜けてなかった 私の普段の癖です

相手がイヤじゃないかな

相手に迷惑じゃないかな

ちゃんとしないと、と


遠慮しちゃうところ

甘えられないところ

男性を警戒するところ


こうして身体の反応として見える化できるのが

しなやかレッスンや武學稽古会の面白いところです


全く無意識ですからね



コミュニケーション心理学NLPでは

自然と口に出る”言葉

勝手に思い浮かべる”イメージ

湧き出る”感情”から

無意識の癖に気づき

望ましい方向へ変化させていきます


そしてそれらに加えて

身体”も同様に表現してくれますので



身体からアプローチしていく

しなやかな自分軸を育てるレッスンで 補い合うように 活用することで さらに嬉しい未来を創造できるので オススメです



もちろん大川村で私は

身体を使って

ぐん!と甘える練習をしましたよ


あー。

こんな感覚なのねーと思い

同時に

ちょっと照れくさい感じ

もしました


だから

またこれからも相手を変えて

稽古させてもらい

力が抜けれているか

検証を続けていきます


なぜなら

相手の性別により力む癖や

年齢や体格などによって身構える癖など

世界との関わり方のパターンに

現れるから


そして

恐れ、不安、劣等感や自責感などに気づきつつ

敢えてそれと関わっていくことで

開放していきます

いわゆる

行動療法の一種と言えるでしょう


系統的脱感作法

暴露療法

ですね



ここだけの話

ず~っと避けてきた深い課題が出てきたときには

涙漏れちゃいながらワークしているときあります、私

コワイヨーって言いながら(苦笑)


あ、泣きながらしなくても大丈夫なのですよ

誤解なきようにお願いします^^


やりたくない時には見ていたので良いです

私もそうしていました

今はちょっと取り組んでみようかと思ったので

やってみているところです


とまあ


そんなこんな、いろんなやり方で

心のブレーキを外すNLPと

しなやかな自分軸を育てるレッスン

をやっています


少しでも気になられた方は 是非、お越しくださいね 一緒に軽やかになっていきましょう♪

”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない

子供たちで溢れる世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように