あなたのために…のホンマの背景は⁉

How happy R U?


ご家族やご友人たちと

程よくお過ごしでいらっしゃいますか?



私ね、結構

人間関係で反省するんですよぉ


少し時間が経って

あー、しまったー、

こんなリアクションはよろしくなかったなって


こういう仕事をしていることもあって

そんなに氣にしなくても良いところまで

つい目がいっちゃうっていうのもあるんですけれども



そんな中で

先日は久々に

申し訳ない!

って思いました



実は

母の定期通院に付き添っているのですが

毎回注意されている私たち^^;


とうとう…

ずっと母と仲良くしてくれている主治医の先生に

『ちゃんと○○をしないと

 お母さんが◎◎になっちゃいますよ!

 ケアマネージャーさんに相談出来ますね⁉

 相談してください!』

なんてキツく言われ…ちゃったんですよねー



その数日後

記憶力や思考力が落ちている母と

会話が噛み合わず

私の声かけで○○してくれないとき

『△△先生も◎◎って言ってたでしょ

 ケアマネジャーさん呼ぶことになっちゃうよ!』

と責めちゃったんです

(脅したことにもなるかな)



あちゃー、ですよ、もう、自分にがっかり




昔からしっかりしていて

自分で何でも決めてやってきた母です


まだ一人で何でも出来る!

全然動けるんだ!

人の世話にはできる限りならない!


というのが母の元氣を支えている強い想いだったのに…





主治医の先生が何度も言ってきた


”○○しないと◎◎で死ぬかもしれない”



というのは本当なのかもしれない



けれども

訪問介護の人などが家に来て世話するようになったら

母のこれまでの言動から想像すると


自分はもういろんなことが出来なくなっちゃったんだ

周りに迷惑かける存在なんだ


なんて自分を定義して落ち込んでしまいそう


そして自ら動く意志を捨て

他人の指示にぼーっと従って生きるだけの母に

私の言動がさせてしまうとしたら


最大級に悲しい



なぜなら

母らしい唯一無二のエネルギーを失わさせてしまったから

というだけではなく


△△先生に母親を大切にしないダメな娘

と見下されるのを避けるためや

◎◎で死んだら私のせいと周りに思われるんじゃないか

というおそれを避けるために


母に言うことをきかせようとしたんです



つまり

私が楽になりたいがために

母を

私にとって都合よい母にしようとしたのです




こういうこと

結構やっちゃうんですよね

人って


あなたのために言ってるの!

あなたのために考えてるの!

あなたのために動いてるの!


ってね


でも本当は

自分の不安やおそれをなんとかしたいため

なんです


私も素直に認めちゃおう




当オフィスへ

『家族が□□なのをなんとかできませんか』

ご相談に来られる方も皆さん同じくです


自分のおそれを相手にすり替えても

どんどんややこしくもつれていきますから

自分を振り返るのが一番早く楽になれますよ





私は自分のおそれを解消するために

母に言う事きかそうとするのはやめました


たとえ◎◎で入院や死ぬことになり

私のケア不足を誰かに責められることになったとしても


私はまだまだ全然出来る!

他人に迷惑かけてない!

しっかり動ける!


母らしいエネルギーを保ち”生きている

姿を見ていたいなぁ

と思うから



あなたのためを想ってやってるのに

と言いたくなったとき


本当は

自分のおそれから言っていないかしら


って

振り返ってみれたら

気持ちはずいぶん楽になりますよ




一人では難しいなと思われたら

遠慮なくご相談くださいね







”私の志は

瞳を輝かせて生きる

大人たちで溢れる世界を創ることで

未来が楽しみでならない子供たちで溢れる

色とりどりの世界を創ることです”

読んでくださって

嬉しいです

素敵な一日でありますように☆